スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭見世から人数揃(写真班)

当町写真班の織田さんの写真です。

①傘鉾の飾りつけ真っ最中です。

傘鉾の飾りつけ真っ最中です



②準備が整った玉園町の傘鉾

準備が整った玉園町の傘鉾



③人数揃出発前のお祓い

人数揃出発前のお祓い



④町内を一周

町内を一周



⑤桜町小学校での獅子踊り

桜町小学校での獅子踊り
スポンサーサイト

桜町小学校で獅子踊りを披露

人数揃いのあとに、桜町小学校で獅子踊りを披露しました。
同校に通う、3年生コンビの島津朱里ちゃんと森久瑠実ちゃんの可愛い玉使い。
その可愛い二人が、アクロバティックな回転技を披露した時は、
小学校のお友達は皆驚いていました(@o@)!!

nizoroi4_convert_20121005003517.jpg

また長尾裕也君(6年生)と高橋怜将君(4年生)の息の合った大技「花しぶり」。凄かったです。演じ終わった後は学校のヒーローでしたね。

人数揃い(にいぞろい)

9月4日、晴天の中、少し暑かったのですが、無事に人数揃いが行われました(於:歴史文化博物館)。

威風堂々の傘鉾、可愛い先曳の子たち、勇壮華麗な獅子、皆の心をくんちに向かわせるしゃぎりの音、
町内の人も応援にかけつけて下さった方々と盛り上がりました

傘鉾に神が降りて来てますので、傘鉾を先頭に町内を一周しました。

nizoroi1_convert_20121005003252.jpg


nizoroi3_convert_20121005003425.jpg
nizoroi2_convert_20121005003340.jpg/" target="_blank">nizoroi2_convert_20121005003340.jpg

庭見世

10月3日庭見世(於:長崎歴史文化博物館)が盛大に行われました。多くの御花が傘鉾や獅子踊衣装などとともに展示されました。

長崎歴史文化博物館のエントランスホールに飾られた当町の傘鉾です。

飾(だし)は玉垣に榊と朱の八つ足の上に冠と鈴を置き、中啓があしらわれています。
輪(わ)は、しめ縄で、
垂(たれ)は、前日と中日が塩瀬羽二重「旭に雲の曙」、後日が塩瀬羽二重「秋の七草」になります。


niwamise1_convert_20121005000459.jpg


牡丹の香りが好きな獅子が大きく背伸びしています。
本番では、獅子がアクロバティックに喜びを表現しますよ。
niwamise2_convert_20121005000726.jpg

愛らしい子獅子の表情につい目を奪われると、
な、何と歯が金歯と銀歯でした!(◎_◎;)
niwamise3_convert_20121005000911.jpg

筆者は3年前に玉園町に越してきたくんち初心者ですが、長崎の伝統、くんちの華やかさ、長崎の人の温かさを感じました。本番に向けわくわくしてきました。

玉園町の提灯


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。